ドイツのメーカー、リモワについて

ドイツのメーカー、リモワについて

みなさんはリモワについてご存じですか?

ドイツにあるスーツケースの製造会社で、その高品質な商品は世界中で愛されています。

旅行好きな人にとってはキャリーケースのメーカーとしても有名ですよね。

・リモワの歴史

創業は1898年にポール・モシェックが創業しました。ドイツの鞄職人で等時から作るカバンは軽量性と機能性が

広く評判を集めていたそうです。1920年台になるとリモワのスーツケースは世界中で使用されるようになります。

1937年になると世界で始めてのアルミニウムのスーツケースを発表します。

その後1950年にはリブ加工のスーツケースを発売し現在のリモワのランドマークになっています。

1976年には世界初の防水機能付きのメタルケースを発売します。

TSAロックを搭載した商品も発売しており、安全性にもさらに磨きがかかっています。

リモワの商品は一つ一つ丁寧に熟練の職人が手作りで製造しています。

ですので、高い品質と長く使える耐久性が生まれるのです。

製造工程は90以上。およそ200を超える部品を使用して作られています。

キャリーケースには2輪タイプと4輪タイプの2種類。

様々な用途に合わせて選ぶことができるようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です